4.貧乏ライティングを避ける方法

こんばんは、カズキです!

今日は僕が実際にどうやってお金を稼いできたのか?を
具体的に解説していくと共に、

貧乏ライティングをしない方法を話していきます!

 

ライティングでお金を稼ぐ人を「ライター」と言いますが、

ライターにもいくつか種類があります。

 

・コピーライター
・コラムライター
・SEOライター
・PRライター

 

と色々ありますが、僕が当てはまるのは

コピーライター」「セールスライター」
になります。

 

どんなことをしているのかザックリ説明すると

商品とお客さんを「文章で」繋げる仕事をしています。

 

営業マンの文章ver.みたいな感じです。

 

SEOライターだとブログを育成して

アドセンス(広告)収入を稼ぐことがメインになりますが、

 

セールスライターは商品を売ることで収入を得ます。

なので収入を得る金額も必然的に大きくなります。

 

アフィリエイトと絡めると、

SEOライター兼セールスライター
みたいな感じにもなります。

 

セールスライター=商品を売ることで稼ぐ

という認識だけ出来ていればOKです。

 

セールスライターの稼ぎ方の一例

もう少し詳しくセールスライターの稼ぎ方を見ていきましょう。

まず前提として、世の中にあるビジネスは

比較的かんたんな流れに分類できます。

 

①集客

②教育

③販売

 

この3つです。

人を集めて、その人たちを教育して、ピッタリな商品を販売する。

 

上記の流れでほとんどのビジネス・事業は成り立っています。

例えば化粧品を例に出すと、

①CMやSNS広告で商品を宣伝して

②店舗やサイトで商品について詳しく知り

③商品を購入する

という流れになっています。

(かんたんに言い過ぎてるので、実際はもっと複雑で難しいです。)

 

これを全て文章でやっちゃおう!

というのがセールスライティングになります。

 

あ、そうそうセールスライティングをする上で

①〜③の前に必要なことがありました。

 

それは、「商品を用意する」ということです。

 

「…商品?」と思ったあなた、安心してください。笑

これは自分の商品じゃなくていいんです。

 

世の中には、商品を売って欲しい人がたくさんいます。

セールスライターは、商品を売りたい人になります。

 

その2者でタッグを組んで

売上を上げていく形が一般的です。

 

もちろん、自分で商品を持ってたり作れたりする人は

自分の商品を自分で売ってOKです!

 

例えば、化粧品だと1件売ってくれたら

報酬として1万円支払います!って案件が

ゴロゴロ転がっています。

 

それを月10個売るだけで月収10万円です。

どうですか、だんだんイメージ付いてきましたか?

 

1商品で月収10万円の仕組みを作ることが出来たら

今度は取り扱う商品数を増やしてみたらどうでしょう?

 

2商品で20万円、5商品で50万円、…

という風に横展開できます。

しかも一度作り上げた文章は無くなることはありません

 

これが自動販売機をたくさん作るということであり、

セールスライティングが持つ可能性なんです。

 

今まで1番記憶に残ってるのは、

1件購入が決まると報酬20万円の案件ですね。

あの時はアドレナリン出まくりました。笑

 

僕がセールスライティングが持つ可能性に気づいたのはまだ大学生の頃でした。

この前お話したTさんとお会いしたことがきっかけです。

 

Tさんにお会いしたその日から情報を集めまくって、

有料の教材を買いまくって、

 

さらにはTさんは教え子を募集すらしてなかったのに

50万円握りしめてTさんに教えを請いにいきました。

 

大学生からすると50万円ってかなり大金ですが、

この人しかいない!」「このスキルは身につけるべきだ!

と本気で思っていたので、納得して払える金額でした。

 

その結果、何十倍・何百倍になって返ってきたので

あの時の選択は間違いじゃなかったと今でも思います。

 

逆に、あの時50万円を支払っていなければ

当時やってた転売に規制が入り、稼げなくなっていました

 

結局、自分を守ってくれるのは自分のスキルしかありません。

 

自分のスキルに、自分の知識に、自分の経験に

お金を使うようにしましょう。

 

必ず何かしらの形で返ってくるので。

(※もちろん、自分の努力が必要なのは大前提です)

 

僕も死ぬ気で努力しましたし、

普段ベッドの上でゴロゴロするのが大好きなのですが

あの時は必要最低限の睡眠を取る以外は近づきませんでした。

 

自分の時間も自分のために使うことが

案外大事なのかもしれないですね。

 

…とまあ、当時のことを思い出してると

ついつい熱く語っちゃいました。笑

 

今日でセールスライティングの稼ぎ方について

ちょっとでもイメージできてたら幸いです。

 

それでは今日はこのあたりで。

また明日お会いしましょう!